患者様・ご家族の皆様へ
悪性リンパ腫のお話
6. 病気の広がりについて

悪性リンパ腫は、リンパ節だけではなく、胃や腸、肺などの節外臓器や離れたリンパ節などにも発生することから、病気の広がりの程度(病期)について全身を検査する必要があります。また、リンパ腫に伴う全身症状(B症状)の有無についても調べます。組織型の決定に加え、病期を調べることも治療方針を立てる上で重要となります。

病気の広がりについて

病気の広がりについて