経営戦略
新薬サーチエンジン
グローバルに展開する新薬サーチエンジン

欧米のバイオベンチャーとの多様なネットワークによって構築され、膨大な化合物から有望な新薬候補物が抽出されます。これらに対して第一線で研究に携わる経験豊かなサイエンティフィック・アドバイザリー・ボード(SAB)が的確な判断を下し、付加価値の高い新薬候補品をパイプライン化。速やかな承認へ向けた臨床開発を推進します。
「新薬サーチエンジン」により、2005年12月にSyB L-0501、2011年7月にはSyB L-1101/SyB C-1101を、さらに、2015年10月にSyB P-1501を導入。現在も複数の製品の導入に向けて準備中です。