経営戦略
シンバイオ製薬の事業ドメインと収益モデル

シンバイオ製薬は医薬品業界の構造的変化とともに拡大する「空白の治療領域」に集中特化した新薬開発に取り組み、未だ満たされていない医療ニーズに応える活動によって企業としての持続的成長を目指します。

シンバイオ製薬の事業ドメイン
「空白の治療領域」に挑む

患者数が少ないために開発が見送られている「空白の治療領域」を埋める新薬の開発・提供を行う独自のポジションで、医療への貢献、そして医薬品業界の健全な発展に寄与します。

医療ニーズを出発点とするアプローチ

私たちが取り組む新薬の領域は、大手の医薬品メーカーが採算面で手を出しにくく、しかも治療が難しいとされる「ニッチな市場」です。それも特に難度の高い「がん、血液、ペインマネジメント」を核に、新薬開発に取り組んでいます。

シンバイオ製薬の収益モデル

大型新薬の追求ではなく、マーケットは小規模でも医療ニーズの高い「がん、血液、ペインマネジメント」の開発に取り組み、ひとつひとつを柱として次々と築いてゆくことで、日本初のスペシャリティ・ファーマを目指し持続的成長と安定への道を進んでまいります。