会社情報
取締役/監査役
吉田 文紀/Fuminori Yoshida (代表取締役社長兼CEO)詳細
飯野 直子/Naoko Iino (取締役<社外>)詳細
ローウェル・シアーズ/Lowell Sears (取締役<社外>) 詳細
ジョージ・モースティン/George Morstyn (取締役<社外>) 詳細
ミルトン・グラナット/Milton Grannatt (取締役<社外>) 詳細
ジョージ・バンデマン/George Vandeman (取締役<社外>) 詳細
増田 猛/Takeshi Masuda (常勤監査役<社外>)詳細
一條 實昭/ Saneaki Ichijo (監査役<社外>)詳細
島崎 主税/Chikara Shimazaki (監査役<社外>)詳細
吉田 文紀 Fuminori Yoshida
代表取締役社長兼CEO
1971年学習院大学理学部卒業。MIT大学院修士課程修了。ハーバード大学大学院で経営学、医療政策論研究。同大学大学院修士課程修了。三菱商事、エイ・エッチ・エス・ジャパンに勤務。1980年日本バイオラッドラボラトリーズ創業。その後、日本シンテックス代表取締役社長を経て、1993年アムジェン株式会社代表取締役社長。アムジェン米国本社副社長。2005年1月アムジェンを退社し、3月シンバイオ製薬株式会社を創業。
飯野 直子 Naoko Iino
取締役(社外)
1983年東京理科大学薬学部卒業後、自治医科大学附属病院に薬剤師として勤務。その後、医療専門職の紹介・派遣・研修ビジネスである株式会社メディカルプラネット設立メンバーとして取締役副社長、株式会社メディカルクリエイション取締役社長を歴任。2007年から2009年に、医療情報総合研究所代表取締役社長、2010年、テラ株式会社取締役として、再生・細胞医療の開発と事業化を経験し、2014年より東京理科大学常務理事補佐。
ローウェル・シアーズ Lowell Sears
取締役(社外)
1986年にアムジェンに入社。2年間財務企画部門に勤務した後、1988年から1994年までCFOおよびアジア・太平洋地区担当の上級副社長を兼務。1994年にアムジェンを退社した後、バイオテック産業に特化するベンチャーキャピタルである Sears CapitalManagement Inc. を創業。現在は、Cellerant Therapeutics, Inc.、SiteOne Therapeutics, Inc. のBoard Chairman、Vital Therapies, Inc.、Halcyon Medical, Inc.の社外取締役。
ジョージ・モースティン George Morstyn
取締役(社外)
前アムジェン上級副社長グローバルデベロップメント兼CMO。臨床試験および承認申請の担当役員として、製薬業界やFDAとのパイプ役を果たす。優れた腫瘍遺伝子学者であるモースティンは、造血成長因子の臨床試験の先駆者であった。アムジェン在職中に承認・上市に至った医薬品は5品目。現在、G & R Morstyn Pty Ltd. の最高経営責任者であり、GBS Venture Capital firm (Chairman), Victorian Comprehensive Cancer Centre (Deputy Chairman), Co-operative Research Centre for Cancer Therapeutics, Therapeutic Innovation AustraliaなどのDirectorを兼務。2013年10月ATSE (The Australian Academy of Technological Sciences and Engineering)のフェローに選出。
ミルトン・グラナット Milton Grannatt
取締役(社外)
リーハイ大学経済学博士号取得。前ノバルティスファーマ社グローバル事業開発バイスプレジデント、前スターリングヘルスUSA社ファイナンスバイスプレジデント。グローバルなヘルスケア企業において、事業開発・ライセンシング・M&A・ファイナンス分野の責任者として24年以上もの豊富な経験と実績を有する。現在、VOX Telehealth and BiohealthonimicsのAdvisory BoardやGovernors of the Certified Licensing ProfessionalsのBoard memberを務める。
ジョージ・バンデマン George Vandeman
取締役(社外)
1966年レイサムアンドワトキンス法律事務所入所。1982年にレイサムアンドワトキンス法律事務所シニアパートナー(渉外弁護士)就任。1995年から2000年までアムジェンの上級副社長兼法務担当取締役として提携交渉や事業戦略を担当。2000年7月バンデマン&カンパニープリンシパル就任。2005年から2008年6月までシンバイオ製薬で社外取締役。2014年3月よりシンバイオ製薬社外取締役に再任。現在バンデマン&カンパニープリンシパル。
増田 猛 Takeshi Masuda
常勤監査役(社外)
2000年11月東海銀行法人統括部コンプライアンスオフィサーに就任。2006年10月株式会社増田製作所取締役CFOに就任。2008年6月株式会社スタートトゥディ監査役に就任。2012年8月株式会社銚子丸監査役に就任。2014年9月株式会社ファインズ監査役に就任。長年の監査業務への従事、並びに監査役としての豊富な知識と経験を有する。
一條 實昭 Saneaki Ichijo
監査役(社外)
1968年中央大学法学部卒業後、ニューヨーク大学ロースクール修士課程終了。1973年弁護士登録(第一東京弁護士会)し、アンダーソン・毛利・ラビノウィッツ法律事務所(現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)に入所し現在に至る。
島崎 主税 Chikara Shimazaki
監査役(社外)
高千穂大学大学院兼任講師、公認会計士。一般社団法人日本内部監査協会監事。1981年早稲田大学商学部を卒業し、同年監査法人朝日会計社(現あずさ監査法人)に入社。1988年公認会計士島崎事務所開設。